読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

Labor と Work について

割りと腹が立ったので書いておく。旧ブログでも一度書いた気がするが、もう消えているようなのでもう一度書いておく。同じ「働く」ということでも、Labor と Work とでは違う。Labor は単なる「労働」だ。会社が賃金として評価している。カネをもらっている…

『自由論』

自由論 (光文社古典新訳文庫)作者: ジョン・スチュアートミル,John Stuart Mill,斉藤悦則出版社/メーカー: 光文社発売日: 2012/06/12メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 142回この商品を含むブログ (5件) を見る学生時代に読んだことがあるけれど、新しい訳…

民主主義について

Or, to change the metaphor slightly, professional investment may be likened to those newspaper competitions in which the competitors have to pick out the six prettiest faces from a hundred photographs, the prize being awarded to the compet…

四つの自由

過去記事の改稿・再掲です(http://blog.daruyanagi.net/archives/451) 自然的自由 ―― サルの自由 「自然的自由」とは、孤立した個人のもつ自由で、まったくの「私」の自由のこと。「サルの自由」と言っていいかもしれない。「自然的自由」においては、何の…