読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

僕の IS12T は入院しました

未分類

突然の再起動(またはシャットダウン)を繰り返すうちのWindows Phone 7.5端末「IS12T」。Twitter で聞くところ、このような症状が見られたのは僕だけだったので、購入したショップへ持ち込んでみた。

すると、初期不良による端末の交換は受け付けられないという。

「ご購入されてから結構経ちますからね……」(ぇ、2週間ちょいだけど!?)
「だましだまし使っていたんですけど、さっさと相談したほうが良かったんでしょうか」
「すみません……結果的にはそうなりますね」

とりあえず、 au ショップへ行ってほしいとのことだったので、道を挟んだ向かい側にある au ショップに行ってきた。

「修理になりますね」
「どれぐらいかかるんですか」
「一週間程です」
「交換はしてくれないんですか?」
「はい、修理になります」
「ちゃんと治るんですか?」
「分かりかねます」

1週間使えない間の定額通信費は払わなければならないこと、代替機を貸せるがガラケーか Android 端末で、 Windows Phone 端末は貸し出せないこと(なんで Windows Phone 貸してくれないの? 使い方覚える前に貸出期間終わっちゃう!)、代替機を万が一壊したら 15,000円 支払わなければいけないこと(保険のような仕組み、ないんですか?)、加えて代替機は IS03 であること(せめてもう少しマシな端末貸してくれ……)などの説明を受ける。

結局、代替機は丁重にお断り。すると、IS12T の SIM だけ抜いて封筒に入れてくれました。これで何をしろと。

IS12T はなんだかんだいって気に入ってメイン端末にしていたのに、それがないなんてとても悲しい。その場で交換してくれるという Apple とは比べものにならない対応だと思った。ふと、「日本のメーカーは『モノ』を売る、アップルはモノを買って得られる『体験』を売る」という言葉を思い出した。まぁ、日本のメーカーが売れず、アップルが売れるのも理解できる。

【追記】

個人的なIS12Tの評価としては、「PDAとしてよくできている」という印象だ。日本語アプリの少なさや_気づくと再起動している不思議な動き_は気になるが、メールやSNS、オンラインストレージなどを利用するには、非常に便利な端末に仕上がっている。
>
【清水理史の「イニシャルB」】 第456回:People ハブのコンセプトとOfficeの完成度は圧巻〜Windows Phone 7.5を搭載した「IS12T」 -INTERNET Watch

【清水理史の「イニシャルB」】 第456回:People ハブのコンセプトとOfficeの完成度は圧巻〜Windows Phone 7.5を搭載した「IS12T」 -INTERNET Watch

どうやら自分の端末だけの問題ではないらしい。返品したくなってきた。