読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

ASP.NET MVC 3 で Dropbox の OAuth 認証を使う

ASP.NET

今回は Sharpbox を使って、Webサイトに Dropbox を利用したログイン機能を追加します。まず、 SessionController というコントローラを作成して、Create()、AuthorizationCallBack()、Delete() の3つのメソッドを作成しました。/Session/Create が /LogOn に、/Session/Delete が /LogOff にあたります*1

f:id:daruyanagi:20120228010839p:plain

ビューへ適当に @Request.IsAuthenticated を埋め込んでいるのでわかりにくいですけど、今は False 、つまりログインしていない状態です。では、 Create() から。

/Session/Create

//
// GET: /Session/Create -> map route /LogOn

public ActionResult Create()
{
    string app_key = "***";
    string app_secret = "***";

    // 0. load the config
    DropBoxConfiguration config = DropBoxConfiguration
        .GetStandardConfiguration();
    config.AuthorizationCallBack = new Uri(
        Request.Url, "AuthorizationCallBack");

    // 1. get the request token from dropbox
    DropBoxRequestToken requestToken = DropBoxStorageProviderTools
        .GetDropBoxRequestToken(config, app_key, app_secret);

    // 2. build the authorization url based on request token
    string url = DropBoxStorageProviderTools
        .GetDropBoxAuthorizationUrl(config, requestToken);

    // 3. Redirect to the authorization page on dropbox
    return Redirect(url);

}

面倒くさい RequestToken の作成や Callback Url の生成は DropBoxStorageProviderTools がやってくれるので簡単。あとは 生成した Callback Url へリダイレクトしてやればいいです。

f:id:daruyanagi:20120228011600p:plain

/Session/AuthorizationCallBack

Dropbox の認証画面でのログインが完了すると、0. で設定した config.AuthorizationCallBack つまり AuthorizationCallBack() にリダイレクトがかかります。

public ActionResult AuthorizationCallBack()
{
    // 4. Get oauth token and uid from Request.Form[]
    var oauth_token = Request["oauth_token"];
    var uid = Request["uid"];

    // 5. Set auth cookie
    if (oauth_token != null && uid != null)
    {
        FormsAuthentication.SetAuthCookie(uid, true);
    }

    return Redirect("/");
}

AuthorizationCallBack() では、まずリクエストに含まれる OAuth Token と UID を取り出します。ちゃんとこれらが取得できていれば、クッキーをセットしてログインが終了。今回はログインの成功・失敗に関わらず、"/" へリダイレクトしています。

f:id:daruyanagi:20120228011752p:plain

@Request.IsAuthenticated が true に。これまたわかりにくいですが @User.Identity.Name には UID がセットされました。

/Session/Delete

//
// GET: /Session/Delete -> map route /LogOff

public ActionResult Delete()
{
    FormsAuthentication.SignOut();

    return Redirect("/");
}

ついでに Delete() も実装して、ログアウトできるようにしておきましょう。

こんな感じでいいのかな?

*1:あとでルーティングを追加すればいいでしょう