読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

愛媛・松山でだるだるしてきた

城郭

f:id:daruyanagi:20120401142501j:plain

四国の首邑・松山。勉強会(http://daruyanagi.hatenablog.com/entry/2012/04/02/232457)のメンバーと別れたあと、3時間ぐらい自由な時間ができたので、一人で市内めぐりしてみた。まずはやっぱ松山城でしょ!

f:id:daruyanagi:20120401131042j:plain

松山城はロープウェーとリフトで登ると楽ちん。天守閣への入場券と往復のリフト券のセットで大人1,000円なり。そんなに高くない気がした。

f:id:daruyanagi:20120401142819j:plain

リフトに変な奴がいたけど気にしたらいけない。

f:id:daruyanagi:20120401132310j:plain

f:id:daruyanagi:20120401141930j:plain

城の構えは意外にも立派。こんな石垣、全国の城を見回してもなかなかなさそうだ。伊賀上野城の高さには負けるだろうけどな! (`・∀・´)エッヘン!!

f:id:daruyanagi:20120401133118j:plain

タクシーの運転手さん曰く「ご存知かもしれませんが(知らねーよ!)、松山城は二つの山を削って一つにしたものでしてなぁ」とのこと。山上は平で南北に細長く、一番北の奥に三層の天守閣が鎮座している。

f:id:daruyanagi:20120401133925j:plain

天守閣への入り口は、マスコットキャラクター・ヨシアキくん(築城した戦国武将・加藤嘉明をモチーフとしているらしい)が守っている。ここからは別料金だ。

f:id:daruyanagi:20120401134115j:plain

銃眼からカップルをパパラッチ。戦国時代なら撃たれて死んでいるところじゃよ?

f:id:daruyanagi:20120401135420j:plain

場内では鎧を着せてくれるコーナーもあるらしい。さすがに恥ずかしくて着たいとは言い出せなかった。

f:id:daruyanagi:20120401140336j:plain

天守閣からの眺望はなかなかのもの。四方すべてが見渡せる。

f:id:daruyanagi:20120401144213j:plain

f:id:daruyanagi:20120401144627j:plain

帰りは、テキトーに路面電車(伊予鉄)を楽しんだ。実は古っぽいほうが「坊っちゃん電車」といって、特別なものらしい。わしはフツーに新しい方に乗ってしまったけれど、まぁ、これはこれで面白かった。運賃は大人150円。

f:id:daruyanagi:20120401132150j:plain

――終わり!

松山はのんびりしていて、それでいて歴史と風情を感じさせる。賑わってはいるけれど街の規模は大き過ぎず、コンパクトで市内の交通の便もよさそう。食べ物の名物は若干ほかに見劣りするけれど、どれもまんべんなく美味しくて平均値が高い。空港も近くて、日本各地へすぐにアクセスできる。温泉もある。これはなかなか住むにもよさそうだなぁ、と感じられた。すべてを堪能し尽くせてはいないので、機会を見つけてまた行きたいと思う。