読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

タブは要らない

ドキュメントの階層とタブ

f:id:daruyanagi:20120427052820p:plain

ウィンドウにタブなんかいらない。

だって、だいたいの場合、これで十分じゃない? Windows 7のライブサムネイルのなせるわざだけど。

もちろん例外はある。たとえば、「Visual Studio」なんかはタブがないと怖い。それはなんでかって言うと、VSではウィンドウ=プロジェクトであり、かつさらに、そのプロジェクトが複数のドキュメント=タブを管理しているから。管理データの階層が二つ以上あるので、ウィンドウにタブがないと困る。その点、「Internet Explorer」の場合はウィンドウ=ドキュメントの一階層なので、タブがなくてもやっていける*1というわけ。

ドキュメント階層とタブの有無は関連しているし、すべきだ。

ネストしたタブ

f:id:daruyanagi:20101126161403j:plain

f:id:daruyanagi:20120427053920j:plain

f:id:daruyanagi:20120427053933p:plain

だから、こういうユーザーインターフェイス(ネストしたタブ、タブグループ)にはある種の迷走っぷりを感じる。

あまり必要のないタブがあり、それを管理するためのタブグループがある感じ。そのうち、タブグループを管理するタブが必要になるんじゃないか? まぁ、こういうアプリは上級者向け*2なんだろうし、Windows Vista以前ではライブサムネイルがないわけだし、そもそも使わないという選択肢もあるので、廃止しろとまでは言わないけど。

ちなみに、「Google Chrome」ではウィンドウ=タブグループ、ドキュメント=タブという二階層構成をもち、またそれをちゃんと意識して、早くからウィンドウ間のタブのドラッグ&ドッキングをサポートしている。「Google Chrome」のウィンドウはタブをグループ化するコンテナなんだ。タブの位置を真似ただけのほかのブラウザーとは違い、デザイン(UXと呼ぶべき?)がよく練られていると改めて思う*3。ただ、これはWindows 7のライブサムネイルを活かした構成ではない。でも、クロスプラットフォームアプリであることを考えれば、批判にはあたらない。Windows環境以外のことも考えれば、これがベストなんだろう。

とにかく、タブは要らない。少なくとも、Windows 7では極力ないほうがスッキリすると思う。SDIの復権バンザイ!

ドキュメントの切り替え

とはいえ、ウィンドウにタブがない=たぶん[Ctrl]+[Tab]もない=同一アプリ内でのドキュメント切り替えが面倒 なのは困る。できれば OS 側で機能をもっておいて(そして、それにみんなが馴染んでいて)ほしいのだけど、猫も杓子もタブインターフェイスのWindows デスクトップでは無理かな。なにか統一的なインターフェイスが用意されていればいいのだけど。

現状、ドキュメントの切り替え機能はアプリが個々に実装するしかない。だったら、[Ctrl]+[Tab]のメタファとしてのタブはあっていいのかもしれない。タブがある=[Ctrl]+[Tab]を使えまっせ!というわけだ。この記事を書き始めたときは「IE9にだってタブは要らないよな」と思ってたけど、[Ctrl]+[Tab]のことを考えれば、これはこれでバランスのとれたデザインなのかもしれない。

まとめ

  • タブを付けるときは、アプリケーションが管理するデータ(ドキュメント)の階層を考えたほうがいいと思う
  • ドキュメント階層が1つなら、SDIでいい。複数あるなら、タブインターフェイスを検討すべき
  • ドキュメント階層は2つまでがいいんじゃないかなぁ
  • ドキュメント切り替え機能は必要だと思う。そのメタファとしてのタブはありかも

目新しいことではないかもしれないけど、せっかくなのでこれを機会に考えてみてもいいと思う。

おまけ

「Microsoft Office」の歴史と、そのユーザーインターフェイスの変態っぷりには敬意を表する (`・ω・´)ゞ

*1:Windows Vista以前のOSのことなんか(゚⊿゚)シラネ

*2:自称も含めて

*3:その点、IEは少し寄り道してしまった感じを受ける