読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

政党について

f:id:daruyanagi:20120702122914j:plain

マニフェストが実行されない!」と怒るぐらいならば、比例代表で選出された議員の離党など到底許してはならない。議員すら政党の言うことに従わないのに、その政党にどうしてマニフェストを実行できる?*1 政党政治、投票による有権者による代議士のコントロールを否定しているわけで、原発の存続よりもよっぽど重要な問題じゃないのかなぁ。だって、もし仮に反原発脱原発を願って投票したとしても*2、それで当選した代議士がその公約を無視したら意味ないでしょう。

小選挙区制で選ばれるのは政治家個人への信任といっていいけれど*3比例代表制で選ばれるのは、あくまでもその政党に所属するという前提における信任だ。比例代表制で選ばれた議員は、ある意味、政党の理念を反映する操り人形でなければならない。それができないならば、名簿に名前を載せること自体拒否するべきだ。

これに比べれば、一票の格差など些末な問題。数万票単位で死票になっているわけだからね。

*1:まぁ、民主党はもともと理念を別にした人間が寄り集まった選挙互助会に過ぎない。初めからマニフェストを実行する気もなかったろうし、それに票を投じた国民もバカだった

*2:私は存続派です

*3:推薦をうけた場合は完全にそうとは言い切れないが