読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

『シークレット・オブ・マナ・ジェネシス/聖剣伝説2 アレンジアルバム』

だるやなぎには音楽がわからぬ。だるやなぎは、ただの音痴である。 iPhone に音楽を入れ、それを聴きながら暮して来た。けれども好みに対しては、人一倍に敏感であった。

『シークレット・オブ・マナ・ジェネシス/聖剣伝説2 アレンジアルバム』は、その発売を知って速攻 Amazon で予約した作品。むかーし、オリジナル・サウンドトラックも買っていたのだけど、いまいち音質がよくない感じで、リテイクでもリメイクでもだしてくれるのなら買いたいなぁ、とずっと思っていたのだ。なんだかんだ言ってわしはゲーム音楽が好きらしく、気がついたらいろいろ買っている。 J-POP はほとんど買わないのに。

シークレット・オブ・マナ・ジェネシス/聖剣伝説2 アレンジアルバム

シークレット・オブ・マナ・ジェネシス/聖剣伝説2 アレンジアルバム

でも、結論から言えば、そんなに急ぐ必要はなかったなーといった感じ。

曲自体は好きなのだけれど、「聖剣伝説2」の曲ってヘッドフォンで聞くと耳が痛くなる*1。音がキンキンと耳に刺さる硬質な感じで、ちょっと何回も聞こうとは思えない。どうせアレンジアルバムにするんだったら、そこらへんに気を使ってもらったほうがよかったかも。

あと、あんまり“アレンジ”って感じがしない。「適当にループさせて一曲の長さを3分から5分に収めた」という印象が拭えない。でも、大胆に変えちゃったら変えちゃったで一部のファンから「原曲のイメージを損ねている!*2」とか言われるのが悩みどころ。ドラクエみたいに「とりあえずオーケストラにすればOK!」というわけにもいかないし。

かなり独特な世界観をもつ音楽だと思うので、それを活かしながらアレンジするというのはなかなか難しいのかもしれない。けれど、おなじくトンガッたと評価を受けることの多い「ヴァルキリープロファイル(初代)」のアレンジアルバムはなかなかいい感じなのになぁ、と思わないでもない。

ヴァルキリープロファイル アレンジアルバム-完全復刻盤-

ヴァルキリープロファイル アレンジアルバム-完全復刻盤-

あと、聖剣伝説つながりだとこれが個人的には好き。聴き比べると、こっちは耳もとではなく、ちょっと音が遠くから聞こえる感じだな。そういうアレンジもありだったのかもしれない。この作品は「FRONT MISSION」の曲とかも入ってるのでお気に入りだ。

drammatica-The Very Best of Yoko Shimomura-

drammatica-The Very Best of Yoko Shimomura-

まぁ、ともかく、本作は公式サイトで視聴できるので、聞いてから買ったほうがいい。

シークレット オブ マナ ジェネシス『聖剣伝説2』アレンジアルバム 菊田裕樹 / SQUARE ENIX

正直に言うとちょっと残念な感じもあったけれど、こんな感じのアルバムの「聖剣伝説3」版が出たら絶対買ってしまうと思う。ゲーム自体も「3」の方が好きだしね*3

*1:音量がデカすぎるという話ではなく

*2:アレンジならありがちな意見だけど

*3:世間的には「2」の方が評判いいのかな