読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

App_Code でサブフォルダーを利用する

ASP.net Web Pages

f:id:daruyanagi:20120816181253p:plain

前回(WebMatrix で Markdown を少しだけ拡張してみる - だるろぐ)、 Hilight.js をこのようなフォルダー構成で配置したの、覚えてますか。

~/
    App_Code/
        Highlight.cshtml <-- ぇ?
        Highlight/
            Lisence Files
    Content/
        /Highlight
            Theme Skins
    Scripts/
        Highlight/
            hilight.pack.js

パッとみて「これイケてなくね」って思いません? Highlight.cshtml は ~/App_Code/Highlight 以下の配置される方がキレイですよね。

~/
    App_Code/
        Highlight/
            Highlight.cshtml <-- こうだろ!
            Lisence Files
    Content/
        Highlight/
            Theme Skins
    Scripts/
        Highlight/
            hilight.pack.js

~/App_Code/ フォルダーっていうのは、「ソースコードを置くだけで自動でコンパイルしてくれる不思議なフォルダー」なのですけど、デフォルト状態ではサブフォルダーまではみてくれないんですね。 Web.config にこのような設定を追加してあげる必要があります。

<?xml version="1.0"?>
<configuration>
    <system.web>
      <compilation debug="false">
         <codeSubDirectories>
           <add directoryName="Highlight"/>
         </codeSubDirectories>
      </compilation>
   </system.web>
</configuration>

~/App_Code/ フォルダーではソースコードの言語を自動判別してくれるのだけれど、サブフォルダーに分ければ異なる言語を混ぜて利用する、なんてこともできるらしい。へぇ、知らなかった。

f:id:daruyanagi:20120816181753p:plain

でも、この方法でサブフォルダーをコンパイル対象に含めても cshtml ファイルの面倒まではみてくれないみたい……。しょうがないので、静的クラスに書き換えてしまおう。

# Highlight.cshtml

@helper Include(string theme = "default"){
    <link rel="stylesheet" href="~/Content/Highlight/@(theme).css">
    <script src="~/Scripts/Highlight/highlight.pack.js"></script>
    <script>hljs.initHighlightingOnLoad();</script>
}

書き換え前。

using System.Web;

public static class Highlight
{
    const string STYLE_DIR = "~/Content/Highlight/";
    const string SCRIPT_DIR = "~/Scripts/Highlight/";
    const string HTML = @"<!-- for Highlight.js support -->
        <link rel=""stylesheet"" href=""{0}{1}.css"">
        <script src=""{2}highlight.pack.js""></script>
        <script>hljs.initHighlightingOnLoad();</script>";

    public static HtmlString Include(string theme = "default")
    {
        return new HtmlString(
            string.Format(
                HTML, 
                VirtualPathUtility.ToAbsolute(STYLE_DIR),
                theme,
                VirtualPathUtility.ToAbsolute(SCRIPT_DIR)
            )
        );
    }
}

書き換え後。ちょっと長くなったけれど、これはそれだけ「ヘルパーがすげえ!」ということにしておいてください。

これでブツがそろったので、今度は NuGet パッケージにして公開しましょうかね(予定)。