読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

CSS / Javascript の Bunlde と Minify を WebMatrix で利用する(2)

ASP.net Web Pages WebMatrix

@chack411 さん曰く、 http://nuget.org/packages/Microsoft.AspNet.Web.Optimization を使うのが正しいそうです(ありがとうございます!)。また後日試してみましょう。

CSS / Javascript の Bunlde と Minify を WebMatrix で利用する - だるろぐ

というわけで試してみたよ。

NuGet のインストール

f:id:daruyanagi:20120915085309p:plain

合言葉は「Optimization」! 検索で出てきた2番目の「Microsoft ASP.NET Web Optimization Framework」をインストールしよう。そうなんだ……前回は何も考えずに一番上をいれていたんだけど、これはどうやらディスコンみたいなんだ。

話は変わるけど、NuGet で使いにくいのは、

  • どれを使うべきか
  • どうやって使うのか

がわかんないことだと思う。前者は[開発終了]フラグなんかをつけられるといいと思う*1し、評価システムがあれば助かると思った。後者は NuGet パッケージのルートに Markdown ファイルを置くだけで Web ページに簡単な ReadMe を表示できるとか*2、そういう仕組みがあればいいのかなぁ、と思う。まぁ、自分の NuGet に満足な(英語の!)解説を付けていない人が言えることではないけれど。

f:id:daruyanagi:20120915090021p:plain

依存関係で入ってくる「WebGrease」は、Minify *3を行うコマンドラインツールみたい。

http://kenhaines.net/post/2012/06/09/WebGrease-As-seen-in-Visual-Studio-2012.aspx

Microsoft の中の人が作ってるみたいだね。

基本的な使い方

# ~/Views/Shared/_SiteLayout.cshtml

<!DOCTYPE html>

@using System.Web.Optimization // Web.config いじれば要らないかな

@{
    // Script をバンドル
    BundleTable.Bundles.Add(
        new ScriptBundle("~/Scripts/jQuery")
            .Include("~/Scripts/jquery-{version}.js"));

    // CSS をバンドル
    BundleTable.Bundles.Add(
        new StyleBundle("~/Content/Styles")
            .Include("~/Content/*.css"));

    // BundleTable.EnableOptimizations = true;
}

<html lang="@App.Language">
<head>

    @Styles.Render("~/Content/Styles") // CSS の LINK タグを出力
</head>
<body>
    :
    @Scripts.Render("~/Scripts/jQuery") // Scriptタグを出力
</body>
</html>

大まかな流れは、

  1. System.Web.Optimization をインクルード
  2. BundleTable.Bundles に SciprBundle や StyleBundle をつっこむ
  3. Script.Render() や Style.Render() でタグを生成

ってな感じ。 Bundle には仮想 URL を割り当てて、Render() するときにそれを指定する。あと、Bundle にはスクリプトやスタイルを複数 Include() 可能。そのとき、 {version} や * みたいなワイルドカードのようなものが使えるみたい。たとえば、jQuery を NuGet で更新してバージョンをあげてもレイアウトファイルを手直ししなくていいし、指定したフォルダに新しい CSS を追加しても実行時に自動でバンドルされるので便利だな。

実際の出力と BundleTable.EnableOptimizations

で、実際の出力はどうなるかというと、 @Scripts.Render("~/Scripts/jQuery") の場合はこんな感じ。

f:id:daruyanagi:20120915091457p:plain

おおー、最新版が読み込まれているぞ。けれど、 Minify まではされていない。

Minify までしてほしい場合は、

    BundleTable.EnableOptimizations = true;

しておく。すると、出力はこんな感じに変わる。

f:id:daruyanagi:20120915091631p:plain

スクリプトの内容はこんな感じ。

f:id:daruyanagi:20120915091656p:plain

改行が飛んでいるので少しわかりにくいけれど、最適化を有効にしない場合はこんな感じ。

f:id:daruyanagi:20120915091732p:plain

著作権表示などのコメントがいっぱい残っているのがわかる。「Microsoft ASP.NET Web Optimization Framework」を利用したら、こういうのを全部取って、リソースの転送量を抑えてくれるので便利!……というわけで、今回はおしまい。

ASP.NET MVC4 だとこうのも標準で入っているみたい。メイドの人が言ってた。

Microsoft.Web.Optimization で JavaScript と CSS の最適化を行う - しばやん雑記

WebMatrix は標準で Application_Start / RegisterBundles() みたいなのが標準では用意されていないけれど、なんなら自分で作ってもいいね。まぁ、そんなのが必要になるぐらいキッチリとデカいアプリケーションを書きたくなったら、自然と MVC みたいなフレームワーク+ IDE 支援がほしくなると思う。それまでは、WebMatrix でお勉強するのもありだと思うよ。

*1:開発終了したけどすぐに消すわけにはいかない、ということはあると思う

*2:GitHub みたいなやつだね!

*3:余計なコメントや改行・空白を削るなどしてペイロードを軽くすること