読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

よい子はマネしちゃいけないデモを真似してみた

ASP.net Web Pages

Developer Camp 2012 Japan Fall に参加してきました!(1日目) - だるろぐ でやってたデモを真似してみた。

# Default.cshtml

@using System.IO
@using System.Diagnostics

@{
    // 結果を出力するファイルのパスを決める
    var path = HttpContext.Current.Server.MapPath("~/result.txt");

    // dir c:\ > result.txt を実行( /c は実行して終了するオプション)
    Process.Start("cmd", @"/c dir c:\ > " + path).WaitForExit();

    // result.txt を読み込む
    var result = File.ReadAllText(path);
}

<!DOCTYPE html>

<html lang="ja">
    <head>
        <meta charset="utf-8" />
        <title>マイ サイトのタイトル</title>
        <link href="~/favicon.ico" rel="shortcut icon" type="image/x-icon" />
    </head>
    <body>
        <pre><code style="font-family: Consolas, monospace;">
            @result
        </code></pre>
    </body>
</html>

f:id:daruyanagi:20121006184303p:plain

わぉ! サーバーの C ドライブ直下の内容がみえてる! これをああしたりこうしたりすれば ruby が動いちゃったりするのか(ゲフンゲフン

でも、よい子は真似しないように。実際のデモでは WaitForExit() をし忘れて result.txt が読めなくなるなんてハプニングがあったけど、こういうことをやり続ければいずれサーバーが不安定になるよね(知らんけど)。少なくとも、Free/Share ではあんまりやらないほうがいいんだろう。Reserved が使えるお金持ちだけやれ。

ちなみに、帝国兵のひとは App_Code フォルダが好きだということでそこにクラスを書いていたけれど、今回はそのままだと面白くないかなと思ったので Default.cshtml に書いてある。わしも App_Code フォルダ大好き。結構いろんなところで使えて便利なんだよね。

使いこなしていきたいところ。

ついでに(1) ―― ローカルで実行した場合

f:id:daruyanagi:20121006184549p:plain

dir c:\ > result.txt の時点でコケるみたい。きっと権限の問題なんだろうな。

ついでに(2) ―― ファイル、読んでみたくなるよね?

f:id:daruyanagi:20121006184938p:plain

試しに C:\eula.1028.txt を読んでみようと思ったけど失敗した。まぁ、そうだろうな。