読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

ペティ=クラークの法則

経済学

ペティ=クラークの法則とは、経済社会・産業社会の発展につれて、第一次産業から第二次産業、第二次から第三次産業へと就業人口の比率および国民所得に占める比率の重点がシフトしていくという法則。ウィリアム・ペティの『政治算術』中の記述を元に、クラークが「ペティの法則」として提示したものである。ただし、ペティ自身が明確に打ち出していたわけではないため、「ペティ=クラークの法則」とも呼ばれるようになっている。

コーリン・クラーク - Wikipedia

ホフマン法則(経済発展につれて,工業内部の産業構造は,軽工業から重化学工業へ移行する)。

f:id:daruyanagi:20121113015440p:plain

修正ペティ=クラーク法則

経済発展につれて,産業構造は,はじめ1次産業から,2次産業・3次産業へ移行し,さらに経済発展すれば2次産業のウェートは減少に転じる。

f:id:daruyanagi:20121113015449p:plainf:id:daruyanagi:20121113015452p:plain

*1

*1:昔のはてなダイアリーからサルベージ