読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

「WebMatrix 2」の導入

WebMatrix

Windows 環境で Web 開発*1を行うならば、まず利用を検討してみてほしいのが「WebMatrix 2」です。

まぁ、ほかにもいろいろ便利なツールはあると思いますけど、これが一番楽ちんだと思います。だまされたと思って一度インストールしてみてください。

「WebMatrix 2」のダウンロード

f:id:daruyanagi:20121202034748p:plain

WebMatrix 2 からインストーラーをダウンロードして実行します。

「WebMatrix 2」のインストール

インストーラーを実行すると、「Web Platform Installer 4.0」が起動します。

f:id:daruyanagi:20121202034848p:plain

「Web Platform Installer」は、Microsoft による Web 開発に必要なサーバー・フレームワーク・データベース・ツール・アプリケーションを手軽に導入するためのインストーラーです。

f:id:daruyanagi:20121202035504p:plain

「Web Platform Installer」がセットアップされると、続いて「WebMatrix 2」のインストールへ移ります。

f:id:daruyanagi:20121202035521p:plain

[インストール]ボタンを押せば、インストールが開始されます。

f:id:daruyanagi:20121202035745p:plain

「Web Platform Installer」が便利なのは、「WebMatrix 2」の実行に必要なコンポーネントを勝手にダウンロードしてインストールしてくれるところです*2

f:id:daruyanagi:20121202040128p:plain

ちなみに、現時点での最新版は「WebMatrix 2 Refresh 2」です。

f:id:daruyanagi:20121202040211p:plain

インストールが完了しました。多くのコンポーネントが自動でインストールされているのがわかります。

f:id:daruyanagi:20121202040503p:plain

起動はスタート画面から。頻繁に利用する場合は、“ピン留め”しておくと便利です。

「Web Platform Installer 4.0」について

f:id:daruyanagi:20121202040343p:plain

「Web Matrix 2」のインストールが終了すると、「Web Platform Installer 4.0」へ戻ります。もし必要なツールがあれば、続けてインストールすることも可能です。

f:id:daruyanagi:20121202040610p:plainf:id:daruyanagi:20121202040655p:plain

「Web Platform Installer 4.0」は Microsoft の製品ですが、インストールできるのは Microsoft のものに限りません。とくに Web アプリケーションは、オープンソースで開発されたものにも幅広く対応しています。ただ、Web アプリケーションのインストールは「Web Matrix 2」からも行えますので、「Web Platform Installer 4.0」についてはあまり気にしなくてもよいかと。そういうものがあるんだ、とだけ覚えていてもらえれば十分だと思います。

おまけ

f:id:daruyanagi:20121202041202p:plain

「Visual Studio 2012 Experess for Web」は無償の Web 開発環境で、いわば「WebMatrix 2」の“お兄さん”にあたります。ついでにインストールしておくと、「WebMatrix 2」では手に負えないときに助かります。

今日のところはここまで。

*1:要は“ホームページ”を作ることです!

*2:これは「依存性を解決する」と表現することがあります