読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

ジャパンネットバンクのワンタイムデビッドが便利になるっぽい

f:id:daruyanagi:20121229174752g:plain

従来の、お買い物ごとにカード番号を使い切るご使用方法に加え、カード番号を繰り返し利用することも可能になります。
日常的に利用しているネットショップなどでは、毎回カード番号を発行する必要がなくスムーズにお買い物いただけます。

サービス変更のお知らせ|ワンタイムデビット|ジャパンネット銀行

来年四月からサービス開始なんだそうな。

ワンタイムデビッド(JNBカードレスVisaデビット)というのは、いわば“使い捨てのクレジットカード”を発行してもらえるサービス(カードのブランドは Visa)。ジャパンネットバンクの場合、

  1. カードの発行は審査なし・無料 → 学生でもつかえる
  2. カード番号、有効期限、セキュリティコードが発行され、コピペで入力できる*1
  3. 有効期限は10日間*2 → 番号を盗まれても被害は最小限
  4. 発行されたカード情報は、最初に使ったお店でしか再度利用できない → 番号を盗まれても被害は最小限
  5. 決済したら口座からすぐ引き落とし → あくまでもデビッドカードですので。使い過ぎがない、クレカ嫌いにもおすすめ
  6. 限度額を設定可能:1 ~ 30 万円 → 番号を盗まれても被害は最小限*3
  7. メール通知機能
  8. 決済履歴のデータダウンロード*4*5

みたいな感じ。要は、万が一ショッピングサイトがハッキングされてカード情報が盗まれても、被害を最小限に抑えられる。

ただ、毎回カードを発行してもらうのは結構手間で、たとえば利用頻度の高いところではやっぱり本物のクレジットカードを登録しておくほうが便利だったりする。実際、僕も Amazon には普通のクレジットカードを登録してる。

でも今回、

  • 有効期限は10日間

の条件を好みに応じて緩和できるようになるみたい。Amazon と Paypal はワンタイムデビッドに切り替えようかなと思う。もし、カード情報が流出するような事態になっても、さくっとカードを停止・破棄できるからちょっと安心。

実はこれ、むかしアンケートに答えたときに要望したんだけど(もう一つの要望はスーマートフォン対応で、これも昔よりは進んでいて使いやすくなっている)、ちゃんと実装してくれるみたいでちょっとうれしい。

*1:発行できるカード情報は同時に4枚まで

*2:発行されるクレジットカード情報には“利用期限”が書いてあるけど、それとは関係なく10日間で無効となる

*3:最初は限度額を最大10万円までにしか設定できないらしい。うちは30万まで設定できる

*4:CSV 形式

*5:14ヶ月以前のデータは消去される