読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

Microsoft WebMatrix 3 Preview

WebMatrix

f:id:daruyanagi:20130322045640p:plain

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

早速インストール

f:id:daruyanagi:20130322045735p:plain

「英語版」らしい。日本語版もあればいいけど、べつに英語でもいいや。

f:id:daruyanagi:20130322045853p:plain

踊りながらセットアップを待つ。

f:id:daruyanagi:20130322045928p:plain

依存関係周りは WebMatrix 2 と変わらなさそう。自分の環境では何も要求されなかった。

追記(2013-03-22 6:10 JST)

帝国兵のひとが教えてくれました。確かに不要なものまでインストールされるのが不快だという人は多かったので、素晴らしい改善だと思います。

Windows Azure 連携

f:id:daruyanagi:20130322050203p:plain

Microsoft ID (Windows Azure)でログインしろと言われる。たぶんこれは必須でないけれど、“Not now”のリンクが小さいので誤解されそう。とりあえず今回は素直にログインしてみる。

f:id:daruyanagi:20130322050811p:plain

すると、スタートアップ画面に“Windows Azure”のメニューが!? あかん、手が止まらへん。誘われるままにメニューをぽちっ。

f:id:daruyanagi:20130322051035p:plain

ふぁ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

f:id:daruyanagi:20130322051218p:plain

あかん、興奮しすぎて WebMatrix がクラッシュしてしまった。

f:id:daruyanagi:20130322051540p:plain

成功するとこんな感じ。“Windows Azure Web Sites”が直接開ける。もちろん、ダウンロードしてローカルで開くことも可能。

Source Control

f:id:daruyanagi:20130322052116p:plain

もう一つの目玉機能は、Source Control らしい。とりあえず初期状態で Git と TFS に対応している。

f:id:daruyanagi:20130322052235p:plain

拡張機能として提供されているので、初回利用時にはインストールが必要。

f:id:daruyanagi:20130322052433p:plain

たとえば、Git Init しようとすると、「Git for Windows」がインストールされる。これって msysgit と一緒なのかなぁ?

f:id:daruyanagi:20130322054157p:plain

インストールするとこんな感じになる。一通りのことはできるみたいだけど、なんだあれ、巻き戻しとブランチのツリー? アレはほしいと思った。あと、Diff は「WinDiff」を使うので見栄えがアレ。好みの Diff ツールが使えるみたいだが……できたらカッコいいのが内蔵されてほしい。

f:id:daruyanagi:20130322055156p:plain

GitHub や CodePlex からプロジェクトをクローンすることもできる。

Source Control サービス → ローカルにクローンはできるけれど、ローカルのレポジトリ → Source Control サービスのプロジェクトの新規作成 はできないみたいなので、サービス側でプロジェクトを作ってクローンするのがいいのかな。

まだまだ全部みきれてないけれど、これはすごいアップデートだなぁ。ASP.NET Web Pages 3 なんかもでちゃったりするんだろうか?(笑