読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

ASP.NET Web ページとは(2)

WebMatrix ASP.net Web Pages

WebMatrix と ASP.NET Web Pages

f:id:daruyanagi:20130326070448p:plain

これでだいたい ASP.NET Web Pages と WebMatrix の違いは説明できるかなぁ、と思う。

  • WebMatrix は ASP.NET Web Pages の開発できる開発環境
  • ASP.NET Web Pages は WebMatrix で使えるフレームワーク

ってな感じですね。

f:id:daruyanagi:20130326070724p:plain

ASP.NET Web Pages そのものは開発環境に依存しない。

  • Microsoft .NET Framework 4 以降
  • ASP.NET MVC (ASP.NET Web Pages もインストールされる)
  • IIS Express
  • Microsoft SQL Server Compact 4.0(使わないなら入れなくていいと思う)

と、ソースコードを記述するためのテキストエディターがあればよい。必要なコンポーネントは Download the Microsoft Web Platform で個別にインストール可能で、

iisexpress.exe /port:35896 /path:C:\Path\To\WebSite

とコマンドを打てば、Web サイト(Web アプリケーション)を実行できる。

Visual Studio と APS.NET Web Pages

ASP.NET Web Pages の開発には、WebMatrix 以外にも、Visual Studio が利用できる。対応バージョンの関係は以下の通り。

Visual Studio 2010 Visual Studio 2012
ASP.NET Web Pages 1.0 Install ASP.NET MVC 3 Install ASP.NET MVC 3
ASP.NET Web Pages 2 Install ASP.NET MVC 4 (Included)

今のところ、「ASP.NET MVC - 2」が ASP.NET Web Pages のバージョンみたいだね。

ちなみに、入門者向けに無償提供されている Visual Studoio 2012 Express for Web でも ASP.NET Web Pages は利用可能*1。 とくに問題がなければ入れておくことをお勧めする。

f:id:daruyanagi:20130326072046p:plain

とはいえ、Visual Studio そのものに ASP.NET Web Pages のための特別なサポートがあるわけじゃない(MVC はがっつりサポートされてるけど)。サイトテンプレートもないし、CSHTML ファイルを追加するメニューすらない。なので、あくまでも WebMatrix をメインに開発しつつ、デバッグ機能やインスペクタ機能なんかが使いたくなったら Visual Studio を補助的に使うというのがオススメ。そっちのほうが ASP.NET Web Pages 本来の“軽量な”という理念にも合うしね。なんにしろ頼れるお兄さんがいるのは心強い。

補足

f:id:daruyanagi:20130326073526p:plain

WebMatrix で開発した Web サイトを Visual Studio で実行すると、

型または名前空間名 'Linq' は名前空間 'System' に存在しません。アセンブリ参照が不足しています。

などと表示され、うまく動作しないことがある。これはターゲットフレームワークが .NET Framework 2.0 (?)になっているからのようだ。Web.config に

<?xml version="1.0"?>
<configuration>
    <system.web>
      <compilation targetFramework="4.0"><!-- 4.5 でも? -->
      </compilation>
   </system.web>
</configuration>

という記述を追加しておくといい。

*1:Visual Web Developer はどうだか知らんけど、わざわざ古いものを使わなくていいと思う