読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

定理は発見されるのか、あるいは発明されるのか?

数学 とりとめもないこと

よくわからないけれど、発明されている部分は大きいと感じる。

かつて19世紀のドイツの数学者レオポルト・クロネッカーがこんなことを言ったのだそうだ。

整数は神の作ったものだが、他は人間の作ったものである

けれど、この整数ですら、人間が作った(発明)したものかもしれない。セカイを理解するための道具として。

数ってモノ(実体)として存在するのか、概念として存在するのかと問われれば後者の立場なんだろうけど、「3つのリンゴ」(実体)から「3」という概念をどうやって抽出するんだろう。もしかしたらその逆で、「3」という概念を学んだから「リンゴが3個ある」と把握できるのか。