読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

Windows Store Apps:Cookie を取得して、ログインが必要なページを閲覧する(はてなフォトライフ)

Windows ストア アプリ C# はてな

f:id:daruyanagi:20130501024203p:plain

さてはて、Widows Store Apps: WSSE 認証(はてなフォトライフ) - だるろぐ で AtomPub API(はてなフォトライフAtomAPI - Hatena Developer Center)を無事叩けるようになったのだが、これがショボい。ファイルの操作系(EditURI)はともかく、情報の取得系(FeedURI)がとくにヘボくて、ちゃんと情報が取れないわ*1、ルートフォルダの内容しか取得できないわ。どうやら「情報の取得には RSS を使ってね」ということのようだ。なんだそれ。確かにそれでたいていは十分かもしれないけど、フォルダの列挙なんかはどうするんだ……こんなんだったらスクレイピング前提で組んだほうが早かった。

まぁ、それはともかく。

RSS を使えば(直近の)画像は取得できるが、非公開フォルダの画像に関しては、当然ログインが必要だ。なんとかして Cookie を取得し、それを使いまわさなければならない。というわけで、やってみた。

ログイン Cookie の取得

https://www.hatena.ne.jp/login にユーザー名とアカウントを POST してログインする。

private CookieContainer auth_cookies = null;

public CookieContainer AuthCookie
{
    get
    {
        if (auth_cookies == null)
        {
            var base_address = new Uri("https://www.hatena.ne.jp/");
            var cookie_container = new CookieContainer();

            using (var handler = new HttpClientHandler() {
                CookieContainer = cookie_container
            })
            using (var client = new HttpClient(handler) {
                BaseAddress = base_address
            })
            {
                var content = new FormUrlEncodedContent(
                    new Dictionary<string, string>
                {
                    { "name", UserName},
                    { "password", Password},
                    { "auto_login", "1"},
                });

                var result = client.PostAsync("/login", content).Result;
                var text = result.Content.ReadAsStringAsync().Result;
            }
            auth_cookies = cookie_container;
        }
        return auth_cookies;
    }
}

プロパティにしてみた。初めて利用する際にログイン処理が行われ、Cookie を取得・格納する。

f:id:daruyanagi:20130501031030p:plain

自前で HttpClientHandler クラス (System.Net.Http) を用意して、HttpClient の動作をカスタマイズしてあげるのがポイント。ここでは CookieContainer クラス (System.Net) を取得し、それを保持するようにした*2

ログイン Cookie の利用

先ほど取得した Cookie を使って RSS を GET する。

public List<FotoItem> GetFotosByRss(string folder = null)
{
    var url = string.IsNullOrEmpty(folder)
        ? string.Format("http://f.hatena.ne.jp/{0}/rss", UserName)
        : string.Format("http://f.hatena.ne.jp/{0}/{1}/rss", UserName, WebUtility.UrlEncode(folder).Replace("+", "%20"));

    using (var handler = new HttpClientHandler() { CookieContainer = AuthCookie, })
    using (var client = new HttpClient(handler))
    {
        var response = client.GetAsync().Result;

        switch (response.StatusCode)
        {
            case HttpStatusCode.OK:
                const string NS_RSS = "{http://purl.org/rss/1.0/}";
                const string NS_CONTENT = "{http://purl.org/rss/1.0/modules/content/}";
                const string NS_HATENA = "{http://www.hatena.ne.jp/info/xmlns#}";
                const string NS_DC = "{http://purl.org/dc/elements/1.1/}";

                return XDocument.Parse(response.Content.ReadAsStringAsync().Result)
                    .Descendants(NS_RSS + "item")
                    .Select(_ => new FotoItem()
                        {
                            Title = _.Element(NS_RSS + "title").Value,
                            Url = _.Element(NS_RSS + "link").Value,
                            Description = _.Element(NS_RSS + "description").Value,
                            Content = _.Element(NS_CONTENT + "encoded").Value,
                            Date = _.Element(NS_DC + "date").Value,
                            ImageUrl = _.Element(NS_HATENA + "imageurl").Value,
                            ImageUrlSmall = _.Element(NS_HATENA + "imageurlsmall").Value,
                            ImageUrlMedium = _.Element(NS_HATENA + "imageurlmedium").Value,
                            Syntax = _.Element(NS_HATENA + "syntax").Value,
                            Colors = _.Element(NS_HATENA + "colors").Elements().Select(e => e.Value).ToArray(),
                        }
                    ).ToList();

            default:
                Debug.WriteLine(client);
                Debug.WriteLine(response);
                throw new Exception(string.Format("{0}: {1}", response.StatusCode, response.ReasonPhrase));
        }

    }
}

重要なのは、

var handler = new HttpClientHandler()
{
    CookieContainer = AuthCookie,
}

の部分だけ。公開フォルダなら、HttpClientHandler なしでいいね。

public class FotoItem
{
    // AtomPub で取得できる情報
    public string Title { get; set; }
    public string Url { get; set; }
    public string EditUrl { get; set; }
    public string Issued { get; set; }
    public string[] Autors { get; set; }
    public string Id { get; set; }
    public string ImageUrl { get; set; }
    public string ImageUrlSmall { get; set; }
    public string Syntax { get; set; }
    public string Content { get; set; }

    // RSS で取得できる情報
    public string Description { get; set; }
    public string Date { get; set; }
    public string ImageUrlMedium { get; set; }
    public string[] Colors { get; set; }

    // 画像をバインディングするためのプロパティ
    public BitmapSource ImageSource
    {
        get
        {
            return new BitmapImage(new Uri(ImageUrl));
        }
    }
}

RSS を処理して、以上のようなオブジェクトのリストを作り、ListView だかなんだかにバインディングしてあげたらこんな感じになる。

f:id:daruyanagi:20130501030722p:plain

デザインもクソもないけど。

正直ここで飽きたので、このアプリはもうこれ以上作らない。

*1:うちの環境では hatena:imageurl の情報が欠損する

*2:ほんとはログイン情報だけ抜き取って使いまわすべきだろうけれど、今回は構わないだろうと思う