読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

EmEditor 13 をフリー版として利用する

Windows デスクトップ アプリ EmEditor

f:id:daruyanagi:20130624052925p:plain

テキストエディタ「EmEditor」v13.0がリリース。無償版も併せてリリース | スラッシュドット・ジャパン IT を読んでいて「試用期間中のダイアログがうるさい」という意見をみかけたので。この方法は、公式(EmEditor (テキストエディタ) - EmEditor Free と EmEditor Professional の機能の違い)でもアナウンスされている。

“クイック起動”をクイッと起動

f:id:daruyanagi:20130624053121p:plain

[ツール]-[クイック起動]メニューを選択。[Ctrl]+[Q]キーだとクイックに起動できる。この機能は「Visual Studio 2012」からパクっ、じゃなくて、インスパイアされたのかな? メニューがやたら多いソフトにはこういう機能がついていると嬉しいよね。

“ダウングレード”コマンド

f:id:daruyanagi:20130624053159p:plain

コマンドの絞り込み検索機能で“ダウングレード”コマンドを探して実行。ちなみに“アップグレード”コマンドで Pro 版になる。

f:id:daruyanagi:20130624053509p:plain

Free 版は個人用途に限定されているので注意。

「EmEditor」がライセンス周りに五月蠅く、方針も二転三転してめんどくさいのは確か。でも、だからといってライセンスをそれが守らない理由になるわけではないですよ。

f:id:daruyanagi:20130624053908p:plain

バージョンダイアログで Free 版になっていることを確認しましょう。終り!

ソースコードを書くならともかく、記事書くときは「Sublime Text 2」って感じじゃないんだよねぇ……。