読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

Surface の値下げについて、そろそろひとこと言っておくか。

Surface RT Surface Pro

f:id:daruyanagi:20130727115938j:plain

ちまちま値段下げて、その都度せっかく買ってくれた客に不快な思いをさせるぐらいなら、最初から安く売れ。

これが仮りに Apple だったら、発売日当日に買ったユーザーを愚弄するような施策はとらないだろう。なぜなら――自分で言うのも何だが――そのようなユーザーは単なるユーザーではなく、ファンであり、信者であり、エヴェンジェリストなんだよ。怒らせさえしなければ毎度毎度バグがあるやもしれない初期ロットに飛びついて、しかも宣伝までしてくれるアホどもなのだから、スルメを嚙むがごとく死なない程度に末永く酷使すればいいのに。

「期間限定で 10,000 円引き!」って言った舌の根もかわかないうちに「値段据え置きにします!」って言っちゃうのもよくない。だってそれ、ウソじゃん。顧客が実質的な損害を被らないとしても、あまり気分のよいものではないよ。だいたい、一度そんな目にあったらもう二度と口先に乗らなくなるよ。実際、今回の件だって「どうせ値引き継続だろうな」と思った業界人は多いはずだ。Surface Pro の方も値下げされるだろうなって思うでしょう?


本当に Windows ストアを離陸させたいのならば、家庭用ゲーム機みたいに端末は赤字覚悟で安くバラ撒き、あとでストアの売り上げで回収すればいい。まぁ、なかなかそんな博打はできないだろうけれど、それぐらいの気概をみせてほしかった。でないと、いつまでたってもストアが離陸しないよ。

ストア商売で一番難しいのは、クレジットカードを登録させて、アプリをひとつ買わせることだと思う。そこで値段以上の価値を感じられれば、次からはそれほど躊躇せずにアプリを買うのではないか。

であれば、同じキャンペーンをするにしてもただ単に端末の値段を下げるだけじゃなくて、ユーザー登録とクレジットカードの登録を完了したらストアで使える 10,000 円分のクーポンをプレゼントするといった風にしたほうがよかったんじゃないか。オレだったら、そのクーポンで 2,000 円の辞書アプリでも買うよ。そうしたらアプリ開発者も喜び、開発意欲が沸くだろうし、なにより売上が立つことによって新しい開発企画が通りやすくなる。そういう循環ができれば、ストアに魅力的なアプリが増え、ユーザーも開発者も増えていくと期待できる。Microsoft だって、持ち出ししたおカネをストアで使ってくれるならば幾ばくかは戻ってくるじゃないか。端末を 10,000 円値下げするよりもコストは低いよ。

Surface はまだ未熟なところはあるけれど、スジはよいと思う。だからこそ、売り方が下手なところにだいぶイライラしてしまう。「オレの言うようにすれば売れる」とか、そんなことを言いたいわけじゃない。そこまで傲慢じゃない(むしろ失敗する確率高そうだから採用しないでくれ)。でも、妙に腰が引けてて、口の割りにはマーケティングに大胆さを感じないし、施策もありきたりで、本当にやる気があるんだろうかって思っちゃったりもする。価格戦略に長期的ビジョンが感じられず、行き当たりばったりな印象を受ける。

まぁ、別に自分は Microsoft の社員でもないし、このプロジェクトがコケようがナニしようが知ったことではないが……隔靴掻痒ってやつ? どうせならストアが盛り上がってくれたほうが、48,000 円で買った自分の Surface RT もお値段以上の活躍をしてくれるだろうしね。ほんと、なんとかしてほしい。

あと、Windows Phone 8 もなんとかしてくれ。