読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

Dropbox + Microsoft Azure でサイトを管理する

WebMatrix Windows Azure

f:id:daruyanagi:20140503080329p:plain

Windows Microsoft Azure Web サイト(MAWS)では、Dropbox のフォルダーとコードを同期して、サイトをデプロイすることができます。

  • 複数の環境でソースコードを同期しておきたい
  • Git とかよくわかんねーけど、Dropbox なら毎日使ってるぜ

といったユーザーにお勧めかも。

サイトの作成

f:id:daruyanagi:20140503080713p:plain

まず MAWS で新規サイトを作成してみました。[Web サイト]-[簡易作成]を選択し、

f:id:daruyanagi:20140503080722p:plain

URL(サブドメイン)を決めるだけ(ほかはよくわからんのでそのままにした)。

f:id:daruyanagi:20140503080729p:plain

できあがり。簡単すぎて鼻血が出そうでした。

Dropbox との連携

f:id:daruyanagi:20140503080329p:plain

さっきの画面の下の方にある[ソース管理の統合]-[ソース管理からのデプロイの設定]を選択すると、どこに保存されているコードをサイトへデプロイするかが選べます。もちろん、今回は Dropbox を選択。

f:id:daruyanagi:20140503081210p:plain

指示されるがままに Dropbox との連携処理を行うと……

f:id:daruyanagi:20140503081309p:plain

なんかフォルダが作成されます。

f:id:daruyanagi:20140503081429p:plain

確認してみると DROPBPBOX_ROOT\アプリ\Azure にサイトのフォルダがありますね(カタカナ!?)。これを WebMatrix でサイトとして開きます。で、なんでもいいので適当にファイルを置いてみてください。今回は“テストだよ!”と表示するだけの Default.cshtml をルートにおいています。

f:id:daruyanagi:20140503081735p:plain

んで、サイトの管理画面(ブラウザー)に戻り、下の方にある[同期]ボタンを押してデプローイ!

f:id:daruyanagi:20140503081919p:plain

無事サイトも動き出しました。

たぶん、デプロイってコマンドでもできるよね。静的ページ(動的なのでもいいけど)を Dropbox で管理して、コマンドでデプロイするようにすればいい感じかもしれない。