読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

インストール済みの Windows Store Apps を列挙する

Windows Runtime

f:id:daruyanagi:20140606135118p:plain

方針

PackageManager.FindPackagesForUser(String) Method (Windows) を使えばよい――が、この API は Windows Store Apps では使うことができない。今回は Windows Desktop Apps (コンソール)からこの API を呼んでみる。

準備

f:id:daruyanagi:20140606133749p:plain

適当にコードを書いて実行すると、

アセンブリ 'System.Runtime, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a' への参照を追加してください。

というエラーが出る。とりあえず System.Runtime を参照に追加しろということらしいがどうすればよいのだろう……と思ったら、特集:デスクトップでもWinRT活用:開発者が知っておくべき、ライブラリとしてのWindowsランタイム (2/5) - @IT に解決策があった。

まとめると、

f:id:daruyanagi:20140606134302p:plain

プロジェクトを一度アンロードして……

f:id:daruyanagi:20140606134305p:plain

*.csproj ファイルを編集し……

f:id:daruyanagi:20140606134309p:plain

TargetPlatformVersion を 8.0 にする。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<Project ToolsVersion="12.0" DefaultTargets="Build" xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/msbuild/2003">
  <Import Project="$(MSBuildExtensionsPath)\$(MSBuildToolsVersion)\Microsoft.Common.props" Condition="Exists('$(MSBuildExtensionsPath)\$(MSBuildToolsVersion)\Microsoft.Common.props')" />
  <PropertyGroup>
    :
    :
    <TargetPlatformVersion>8.0</TargetPlatformVersion> // <-- この行を追加

f:id:daruyanagi:20140606134457p:plain

で、もう一度プロジェクトを読み込んで[参照の追加]をすると、

f:id:daruyanagi:20140606134515p:plain

[Windows]という欄ができている。今回は、パッケージ関連の API を利用するので Windows.Management と Windows.ApplicationModel を参照に追加。さらに、最初のビルドエラーで要求されていた System.Runtime も参照に追加しておく。

f:id:daruyanagi:20140606134654p:plain

“%ProgramFiles(x86)%\Reference Assemblies\Microsoft\Framework\.NETFramework\v4.5\Facades\System.Runtime.dll”ファイルを指定して参照に加える。これで準備は完了。

コード

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;

namespace Sample3
{
    using Windows.Management.Deployment;

    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            var manager = new PackageManager();
            var packages = manager.FindPackagesForUser(string.Empty);

            foreach (var package in packages)
            {
                Console.WriteLine(package.DisplayName);
                Console.WriteLine(package.Id.Name);
                Console.WriteLine(package.Id.Publisher);
                Console.WriteLine(package.Id.FullName);
                Console.WriteLine(package.Id.FamilyName);
                Console.WriteLine(package.Id.Version.Major);
                Console.WriteLine(package.Id.Version.Minor);
                Console.WriteLine(package.Id.Version.Build);
                Console.WriteLine(package.Id.Version.Revision);
                Console.WriteLine(package.Description);
                Console.WriteLine(package.PublisherDisplayName);
                Console.WriteLine("---");
            }

            Console.ReadKey();
        }
    }
}

適当にこんな感じにして実行。

f:id:daruyanagi:20140606135118p:plain

package.DisplayName や package.Description などが表示されないが、この情報はそもそも提供されていないらしい。がっかりだ。

ただ、 luisrigoni/metro-apps-list · GitHub で示されているように、Win32 API で PRI を読むなどすれば取得できないこともないらしい。だいぶ面倒だな……。