読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

WebMatrix: @nakaji のコードをパクって「えひめFreeWi-Fi」スポットを Google Map へマッピング

WebMatrix

f:id:daruyanagi:20140728155412j:plain

SGMLReaderで「えひめFreeWi-Fi」サービス提供箇所をスクレイピング - なか日記 を読んで存在を知った。

産学官で構成する愛媛県公衆無線LAN推進協議会では、外国人観光客や県内外の旅行者、地域住民等が無料で利用できるWi-Fiスポットの整備を民設民営で進めることにより、その利便性を確保し、愛媛県内の地域活性化を図る「えひめFreeWi-Fiプロジェクト」を推進しています。

愛媛県庁/えひめFree Wi-Fiサービス提供箇所等のお知らせ

“利便性を確保し”とか“地域活性化を図る”とかいってる割りには、クソ不便なテーブルデータしか用意してないのって、ほんとお役所だなーと思いますね。

というわけで、なかじが作ってくれたコードをまるパクリして、それを Google Map へマッピングしてみた。これで、ちょっとは利便性が向上するんじゃないだろうか。

マッピングのライブラリは、

をもらってきた。ちょっとコードが古いので、TypeScript で書き直したりしてみたい。

Web ページのコードはこんな感じ(spotList あたりのコードとか汚いけど)。WebMatrix(ASP.NET Web Pages)はこういう“ペライチ”のページを作るときに便利よね。

# ~/Default.cshtml

@using System.Xml.Linq
@using Sgml

@{
    var urlString = "http://www.pref.ehime.jp/h12600/wifi/osirase260822.html";

    XDocument xml;
    using (var sgml = new SgmlReader() { Href = urlString, IgnoreDtd = true })
    {
        xml = XDocument.Load(sgml);
    }

    var ns = xml.Root.Name.Namespace;
    var spots = xml.Descendants(ns + "table")
        .Last()
        .Descendants(ns + "tr")
        .Skip(1) // タイトルをスキップ
        .Select(e => e.Elements(ns + "td").ToList())
        .Select(x => new
        {
            Place = x[1].Value,
            Address = x[2].Value,
            ServiceProvider = x[3].Value
        });

    var spotList = string.Join("\r\n", spots.Select(_ => _.Address.Replace("−", "-")).ToArray());
}

<!DOCTYPE html>

<html lang="ja">
    <head>
        <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8"/>
        <meta charset="utf-8" />
        <title>マイ サイトのタイトル</title>
        <link href="~/favicon.ico" rel="shortcut icon" type="image/x-icon" />
        <script src="http://maps.google.com/maps/api/js?sensor=false"></script>
        <script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.10.0/jquery.min.js"></script>
        <script src="~/Scripts/sirusiizu.js">
        </script>
    </head>
    <body>

        <textarea id="addressList" style="width: 80%; height: 120px;">@spotList</textarea>

        <div id="map" style="width: 80%; height: 360px;">
        
        </div>

        <script>     
            sirusiizu.initialize("map");
            sirusiizu.marking(document.getElementById("addressList").value);
        </script>
    </body>
</html>

f:id:daruyanagi:20141216181643p:plain

割とたくさんあるんやなー。

まじ申し訳ないけど、割とやっつけ仕事なので、キレイに仕上げてくれていいのよ?