読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

@bonprosoft 君と<del>猫島</del>青島に行ってきたった。

ネコ 愛媛 旅行

f:id:daruyanagi:20150829110037j:plain

8月29日、はるばる仙台から @bonprosoft 君がきてくれたので、一緒に猫島青島に行ってきたった。書こう書こうと思っててずっと先延ばしになっていたので、『愛媛・松山についての徒然 Advent Calendar 2015 - Adventar』3日目のネタとして使わせていただきます(;´・ω・)

f:id:daruyanagi:20151203185658p:plain

青島は伊予灘に浮かぶ島です。予讃線の伊予長浜駅から船で30分ぐらいのところにあるみたい。

f:id:daruyanagi:20150829055246j:plain

青島へ行く船は 8時00分 と 8時45分 の2便しかなく、人数オーバーの場合は乗れません。なので、割と朝早くに出かけました。前日にあまり寝られず、すごく眠かった記憶が……。

ちなみに、予讃線は松山市の隣にある伊予市までしか電化されてないので(たぶん予算が尽きたんだと思う!)、この列車はディーゼル車です。松山にきて知ったのですが、こっちでは

  • 伊予鉄(路面電車・郊外列車):電車
  • JR 四国:汽車

と呼ぶらしいですね。まぁ、高松・岡山行きは“電車”になったので、この風習も廃れていきそうですが。

予讃線は松山を出ると伊予長浜までは海辺を通ります。宇和島行きの“汽車”の多くは内陸をショートカットした内子線を通るので、このルートを走る電車はそんなに多くありません。

f:id:daruyanagi:20151203190311j:plain

ちなみに、青春18きっぷのポスターに使われている写真で(ごく一部で)有名な下灘駅は、このルートにあります。海面を埋め立てる形で国道378号が開通するまでは、ホームの下にすぐ波が打ち寄せるほど線路と海岸が近接した「日本一海に近い駅」だったのだそう(下灘駅 - Wikipedia)。

f:id:daruyanagi:20150829064428j:plain

残念ながらその称号はどこかの駅に譲ってしまったようですが、車窓からは伊予灘の美しい風景が楽しめます。

f:id:daruyanagi:20150829071801j:plain

7:30 前、伊予長浜駅到着。鄙びたいい感じの駅です。

f:id:daruyanagi:20150829071942j:plain

港まで行く道がわかるか不安だったのですが(事前に調べとけよ ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン)、割と駅の目の前にありました。

f:id:daruyanagi:20150829072159j:plain

船は片道680円。島には宿泊施設がないので(というか、ご飯屋さんどころか自動販売機すらないので)、往復切符を買い、乗船名簿に名前を書きます。試してはないですが、帰りのチケットをネコに食べられても乗せてくれそうな予感。

f:id:daruyanagi:20150829074324j:plain

船がチョロチョロとしょんべんをするのを眺めながら、デッキでぼんやり出港を待っていましたが、乗客はネコをみにいく人がほとんどな感じ。まれに島への釣り人がいいのかな? 釣り人への注意書きが船内に貼ってありました。

f:id:daruyanagi:20150829080220j:plain

島に着くまでの間、配られたチラシで注意事項を確認しておきましょう。

  • 青島の人たちは別に観光で儲けているわけではありません。暮らしは邪魔しないでおきましょう。敷地には勝手に立ち入らない! ゴミはちゃんと持ち帰る!
  • 島にはコンビニなんかありません。自動販売機すらなさそう。帰りの船までは島に置き去りなので、お弁当や飲料は前もって準備しておきましょう。
  • ネコへのエサやりは既定の場所で(すみません、このルール半分忘れてた)
  • 水の無駄遣いはしない。もともと雨の少ない土地なうえに、よそからの水道が引かれているわけではないので。

そんなこんなのうちに、島が見えてきました。

f:id:daruyanagi:20150829161101j:plain

桟橋に着いたら、さっそくネコ、ネコ、ネコ。これはシャッターチャンスや!!

――と思ったら、カメラのバッテリーが切れていたので、以後はスマホの写真でお送りしますorz (さっきの写真も帰りに撮ったものです)

f:id:daruyanagi:20150829084117j:plain

うわさでは聞いていたけれど、ほんとネコだらけの島だ。さっそくあちこちを探検してみました。

f:id:daruyanagi:20150829085755j:plain

くつろぎネコ。

f:id:daruyanagi:20150829084735j:plain

漁師さんの獲物を狙うネコ。

f:id:daruyanagi:20150829084955j:plain

それを奪い合うネコ。

f:id:daruyanagi:20150829085149j:plain

これはチューしてるネコ……じゃなくて、威嚇してるネコ。実はお互いに フー ギャー!! って感じです。よく見てみると耳がカジられているネコも少なくなく、この“ネコの楽園”ですら、生きていくのは並大抵のことじゃない感じですね。

f:id:daruyanagi:20150829085807j:plain

@bonprosoft 君もデカいカメラでネコを激写しまくってました。

ここでちょっと早いお昼ご飯。ネコのいない防波堤の先まで歩いて、松山駅で買ったおにぎりなどをひらげて食べました。

f:id:daruyanagi:20150829103342j:plain

すると、ちょこちょこと1匹のネコが歩いてくるではありませんか。試しに松山産のスルメを与えてみると(ごめんなさい、書きながら思い出したけど、もしかしたらここでエサやるのはよくないかもしれぬ)、すっかり懐いて膝の上に乗ってきました。かわゆいのぅ、かわゆいのぅ。

f:id:daruyanagi:20150829104004j:plain

ちなみに @bonprosoft 君はリュックを食べられていました。

f:id:daruyanagi:20150829145127j:plain

そのあとは、島をちょっと探検。人の住んでいない家が割とあって、過疎化が進んでいるのがわかります。地図に書いてあった道も草木が生い茂っていて、半そで・短パンでは通れない状態でした。最初は島を一周してみようかと思っていたのですが、それは断念。

あと、防波堤にフナムシが腐るほどいました。ネコもあまりフナムシは好きじゃないようで、フナムシのいる方にはあまり出張しないみたい。

f:id:daruyanagi:20150829085504j:plain

そうこうするうちに雨が降ってきたので、神社の軒を借りて雨宿りしました。ついでに眠たかったのでお昼寝。

f:id:daruyanagi:20151203195438j:plain

ネコが一匹、ボクのおなかの上で寝ていてウザかったです(n*´ω`*n)

正直、さいごの方は時間を持て余しちゃったのですが(だって、3時ぐらいまで帰りの船がないから島から出られないんだもん!)、割といいところでした。ネコ好きの人はもちろん、イヌ派の人でも楽しめるのではないでしょうか。

それでは、今日はここまで。明日は @npmyj さん、お願いします。