読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

Aoba 1.3.0:艦これの画面をビデオキャプチャーできるようにした / Screna っていうライブラリが超便利

WPF 告知 Aoba

f:id:daruyanagi:20160829173657p:plain

艦これの画面を音声付きで動画キャプチャーできるようにしたよ。それに伴い、UI をいろいろ変更。

f:id:daruyanagi:20160829173720p:plain

動画は My Video\Aoba に保存される。もちろん、ボタン一発で開けるようにしてある。フレームレートは弄れるけど、今のところフォーマットは AVI(MotionJPEG)で固定。 設定画面作るのめんどいからね、しょうがないね。


スクリーンキャプチャー用のライブラリ Screna

今回は Screna というライブラリのお世話になった。

NuGet で簡単にインストールできる点、動画キャプチャーをサポートしている点などがいい感じ。C# でキャプチャーする方法はいろいろ紹介されてるけど、現時点ではこれが割とモダンだと思った。FFmpeg で MP4 圧縮もできるみたいだけど、今回はそこまでは試していない。

基本的な使い方はこんな感じ(公式のサンプルそのまま)。

まず AVI サポートのために Screna.SharpAvi を NuGet でインストール。

Install-Package Screna.SharpAvi

次にネームスペースを追加。

using Screna;
using Screna.Avi;

あとはコードをゴリゴリ書いていくだけ。

// どの画像をとってくるかを決める IImageProvider を初期化
var provider = new ScreenProvider(); // デスクトップ全体をキャプチャー

// 動画を書き込む AviWriter を初期化
var VideoWriter = new AviWriter("output.avi", AviCodec.MotionJpeg);

// レコーダーを作って録画開始
var Recorder = new Recorder(VideoWriter, provider, 10);

Recorder.Start();

// なにかの処理

Recorder.Stop();

これだと音声は録音できないけど、こうすればループバックも記録できる。Screna.NAudio だか何だかのパッケージを追加する必要があると思う。

// IImageProvider を初期化
// 今回は矩形をキャプチャーするやで
// ほかにも Active Window のプロバイダーがあるんかな?
// Overlay も付けられる。透かしみたいなもんやろか。試してない
var imageProvider = new RegeionProvider(rect); 

// AudioProvider を用意(デスクトップで再生されてる音)
var audioProvider = new LoopbackProvider();

var videoWriter = new AviWriter(
    "output.avi", AviCodec.MotionJpeg, audioProvider );

var Recorder = new Recorder(videoWriter, imageProvider , 10);

Recorder.Start();

// なにかの処理

Recorder.Stop();

ほかにも Gif キャプチャーなんかもできるみたいなので、取り込んでいこうと思う。