読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

奈良で奈良ならではのことをしてきた

旅行 食べ物

お盆は墓参りとばあちゃんの見舞いに行ってきた。奈良で泊めてくれた N 氏に感謝。おっちゃんとおばちゃんにもよくしていただいた。奈良のちょっと南の方にも連れてってもらったで*1

蜻蛉(せいれい)の滝

f:id:daruyanagi:20160812083258j:plain

奈良県川上村(ぶっちゃけ、この辺りは吉野とかしか知らんわ……)にある滝。高さ約50メートル。

第21代雄略天皇がこの地へ狩りに訪れたとき、恐れ多くも天皇のヒジにアブが食いついた。それをたまたまみていた蜻蛉(とんぼ)さんが激怒し、スーパーサイヤ人化。強襲して、この不埒なアブを噛み殺したのだそうな。それを嘉して「蜻蛉の滝」と名づけられたのだそう。また、この地を“蜻蛉野(あきつの)”と呼ぶようになった。以来、歴史上の著名人が数多く訪れているという。わしもこれでその列の端くれに加わったというわけやな。

ちなみに、わいはここで蚊に噛まれた。略して、カニカマ。とんぼ氏は助けに来てくれなかった。

不動窟鍾乳洞

f:id:daruyanagi:20160812092936j:plain

同じく川上村にある。

f:id:daruyanagi:20160812093322j:plain

ここのいいところは、なんといってもバリ涼しいことやな。わいが行ったときで10度ぐらい。今年のお盆はクソ暑かったけれど、ここは本当に天国。

f:id:daruyanagi:20160812093033j:plain

なかはとても狭くて滑りやすく、ところどころ四つん這いにならないと通れない。ちょっとしたアドベンチャー気分が味わえる。子どもなんかは喜びそうだけど、十分気をつけなければならない。

奥には不動明王が鎮座していて、ご利益ありそう。とくにこれといった願望もなかったけれど、表のお堂でお賽銭を投げて、三跪九叩頭の礼(いや、実際には二拝二拍手一礼ぐらいだけど)。割と何でもかなえてくれるらしいよ。

入之波温泉(しおのはおんせん)

これも川上村。褐色のぬるい炭酸重曹銭で、割となんにでも効くとのこと。効用が書かれた看板によると、ヒステリーなんかにも効くらしい。マジかよ。ぬるいので冬はちょっと寒いかもしれない(大事なことなので2度言った)。

f:id:daruyanagi:20160812112237j:plain

山鳩湯という宿でお湯をいただいたのだけど、今回の目的はそれよりもコレ。しし鍋さんですな。真昼間から温泉入ってビール飲んで、サイコー!*2

f:id:daruyanagi:20160812110102j:plain

ついでに鹿肉もお刺身でいただいた。奈良ならでは。奈良ならでは。

f:id:daruyanagi:20160812112920j:plain

調子に乗って鴨肉の丼に……

f:id:daruyanagi:20160812113945j:plain

先ほどのしし鍋の雑炊まで食べた。さすがに食いすぎて眠くなったので、お昼過ぎにさっさと N 氏宅へ帰り、涼しい部屋でアニメ見ながらゴロゴロと過ごした。サイコー!

*1:南の方って言っても、半分よりだいぶ北だと思うけど。奈良って上の方のごく一部しか栄えてないんだよなぁ

*2:運転はお酒が飲めない N 氏がしてくれる。サイコー!