読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

とてもだるだるした日記です http://about.daruyanagi.jp/

お知らせ

Macbook でサクッと Task View が呼べたらいいのになぁ、という話。

Macbook AutoHotkey

f:id:daruyanagi:20160423132942j:plain

Macbook(macOS)だと三本(指の)スワイプで Mission Control 呼んだりデスクトップ切り替えたりできるじゃないですか。Surface でも Task View が呼べるよね。そういうのを Bootcamp で Windows 10 をいれた Macbook でもやりたいんだけど(Surface で慣れちゃったし!)、Apple のタッチパッドのドライバーはウンコで、三本スワイプをサポートしていない。

そんなわけで Trackpad++ というのを試してみたんだけど……

trackpad.powerplan7.com

こいつ、要らん変なアプリ入れなきゃいけないし(バッテリーセーバーらしいが)、Windows 10 がテストモード(署名なしドライバーを入れるためのモード)になるし、かなりイマイチ。おカネ払ってもいいから、署名付きのドライバーほしいなぁ。

仕方ないので、次善の策として Autohotkey を試してみた。

ahkscript.org

[Fn]+[→]キーとか[Fn]+[←]キーで仮想デスクトップを切り替えられれば、まぁ、三本スワイプと大して変わらない使い勝手にはなるかもしれない。ほとんど隣同士だし。

というわけで、キーコードを調べてみたんだけど

  • [Fn]+[←]キー:[Home]キー
  • [Fn]+[→]キー:[End]キー

なんだな。他のも調べてみると、

  • [Fn]+[↑]キー:[PageUp]キー
  • [Fn]+[↓]キー:[PageDown]キー
  • [Fn]+[Enter]キー:[Insert]キー

みたいな感じらしい。デスクトップならともかく、ラップトップでは[Home]だの[End]だのはあまり使わないので(コンビネーションしてまで使うキーではないよね)、こいつらにショートカットを割り当てることにした。

End::Send, #^{Right}    '右のデスクトップに移動
Home::Send, #^{Left}    '左のデスクトップに移動

PgUp::Send, #{Tab}    'Task View
PgDn::Send, #{Tab}    'Task View

$RWin::Send, {AppsKey}    '右[Win]キーはアプリキーに

Ins::Send, {PrintScreen}    '[Fn]+[Enter]でキャプチャー

Autohotkey スクリプトって初めて書いたけど、まぁまぁ、慣れれば簡単やね。デスクトップでも試してみたけど、[Home][End]で仮想デスクトップの移動ができて面白かった(デスクトップが一つしかない場合は何も起こらない)。

もし使いたい人がいれば、コンパイルしたのを置いておくのでどうぞご自由に(無断で改変するかもだけど)。